プロフィール

Ryou

Author:Ryou
40代に突入してしまったオヤジアクアリストです。オスカー、ポリプ、キャットが好きかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安土桃山文化村

いやー久しぶりのUPですね。
最近は、大型水槽導入の検討中でなかなかブログを書く暇がありゃしない。
サイトの更新も2週に1回ペースになってきたのでいかんですなー。ここらで気合を入れんと!

 さて、先週は、子供の春休みということもあって、どこかに連れていかなあかん。と思い、伊勢の方まで足を伸ばしてきた。外出しないと、チビ達はゲームばかりやるからね。買い与える親が悪いのだが、買ってしまうのよねー。やはり、熱帯魚より子供の方がかわいいからね。

 伊勢の安土桃山文化村に行ってきた。昔は、伊勢戦国時代村と呼ばれていたところだ。子供が戦国ものにかぶれているので、ちょうど良いところなのだ。春休みの日曜日であったが、意外と空いていた。これで、経営は大丈夫?と心配してしまうほどである。なんといっても、入場料パスポートが高すぎーる!大人はなんと通常\4900、割引があっても、\4100はする。とっても高い。もう\1000安くすると人気が出ると思うんですがねー。

 内容はというと、意外におもしろかった。要所要所で、芝居があり、これが結構おもしろい。役者も上手で笑える芝居だった。思わずオヒネリを投げてしまった。あとは、忍者迷路だの弓矢ゲームなので遊び、本命の安土城を見にいった。ちょっと高台にあるので、そこまでバスが出ている。バスを降りたら城の前で、写真を撮った。門番の人がとってくれた。シャッターを押すとき「いざ、ごめん」カシャ!笑えたなぁー。そして、城に入った。1階~3回までは、戦国模様を人形でリアルに再現してあり、薄暗いこともあってか、子供が怖がってしまった。いまにもその人形達は、鉄砲や槍で襲いかかってきそうにみえる。上層階は、あたり一面が展望できなかなか景色はよかった。

 後で子供に感想を聞いたら、あそこは、「マネキン村」だな!と一言。


でも、ファミリー、カップル、老若男女が楽しめるところです。
一度は、行ってみても良いところだと思います。みなさんも是非行ってみましょう。
スポンサーサイト

テーマ : ほのぼのと - ジャンル : 日記

<< ブルーギル | ホーム | スキー温暖化現象 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


安土城について--お城の冒険

安土城安土城(あづちじょう)は、近江国蒲生郡(滋賀県蒲生郡安土町)にあった城。平山城。国指定特別史跡。1576年(天正4)織田信長が近江国琵琶湖湖岸に造成を始め、1582年(天正10)の信長横死後まもなくして廃城となった。大型天守(現地では「天主」と表記)を持つ初


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。