プロフィール

Ryou

Author:Ryou
40代に突入してしまったオヤジアクアリストです。オスカー、ポリプ、キャットが好きかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽駒ヶ岳

熱帯魚ネタではなく、登山の話。
木曽駒ヶ岳へ行ってきた。
天気が心配であったが、なんとか持ってくれた。
駒ケ根ICで降り、山を見上げると、山頂部分は雪をかばっていた。
やばいんじゃないと思いながら、
バスとロープウエイを乗り継いで、千畳敷に到着。
さほど、待ち時間もなく乗ることができた。

到着後は、やはり小雨が降っていて、
観光客はほとんどいなく、登山客ばかりだった。
みんなレインウエア装備でにぎわっていた。
我々もそれなりに装備し、出発。
八丁坂の急登をのぼるが、雪が積もっており、滑りやすく慎重に登った。
一気に乗越浄土、中岳を通過し、駒ヶ岳山頂を目指した。
途中、シニアのツアー客の後尾についたため、
時間を要したが、逆に楽に登ることができた。

山頂は、非常に寒く、ストーブで湯をわかし、
カップヌードルを食べ、暖をとった。
たくさんの人が、湯をわかし、温かいものを食べていた。
霧が濃くなり、間違った方向へ下山しそうであったが、
コンパスで容易に判断がついた。

帰りは、乗超浄土から伊那前岳山頂を往復し、
折角なので、宝剣岳も往復してみた。
宝剣岳は、情報通り、クサリ場のトラバースがあり
危険を感じたが、なんとかクリアできた。
初心者や体力のないひとは行ってはいけない。

あとは八丁坂を下り、千畳敷へと戻った。
帰りは雪もなく楽に降りることができた。
9:45~15:30という工程だ。

シャトルバスで駐車場まで戻る間、サルの群れに遭遇し、
その多さにビックリした。
バスの運転手も大変だ。

最後は、明治屋で駒ケ根名物のソースかつ丼を食べ、
楽しい一日が終わった。
また、どこか行こうと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。