プロフィール

Ryou

Author:Ryou
40代に突入してしまったオヤジアクアリストです。オスカー、ポリプ、キャットが好きかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖バス釣り

 琵琶湖に行って来ました。最近子供が興味を持ち始めた釣りが目的。
釣りバカ日誌の浜ちゃんに影響されてか、「釣りがしたーい。海がいい。」と言われても。。海は高く尽くし、面倒だ。といことで、手っ取り早いバス釣り。道具もシンプル、どこへ行ってもブラックバスは居る。琵琶湖に行けば、GOODポイントがたくさんある。よーし3連休だし、ドライブかねて琵琶湖に行こう!

 そして琵琶湖に向かった。南へいくか北を目指すか?自分がよく知っている北に決めた湖北だ。有名ポイントもたくさんある。高速をひた走り木之本インターで降り、大浦へ向かった。

 さぁー釣るぞーと思いタックルを準備したが、すごーい風!強すぎる。これでは、子供はルアー飛ばない。困ったー。とにかく、風裏になるところを探した。とりあえず釣りを開始。全然当たりがない。この時期、タイミングが良いと爆釣するのだが。風が強く水面がよく見えない。稚鮎の群れも見られない。いやーな予感。周りでも全然釣れてない。

 そして転々と場所を変えるが、ノーフィッシュ!うそー。父ちゃんの面目丸つぶれ!

 でも、大きな湖を眺めて、釣りをして、自然を満喫できた楽しい一日でした。

 ただ、一つ思ったことは、バスは指定外来魚で、琵琶湖では、キャッチ&リリースのリリースが禁止になったようで、釣っても、離してはいけない、持ち帰って飼ってもいけない。

 じゃーどうするの?近辺に収集用のイケスがあるという噂も聞いたが、そんなもの全然見当たらない!
釣った魚をその辺りに捨てろというのか。子供の目の前で、そんなことはできない。教育上、道徳上、良いことではない。生きた魚をそのまま放置?自然環境上も良くない。

 非常に疑問に思う。何かもっと良い方策はなかったものか?
と思いめぐらす1日でもあった。

 


スポンサーサイト

テーマ : 大自然の日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。