プロフィール

Ryou

Author:Ryou
40代に突入してしまったオヤジアクアリストです。オスカー、ポリプ、キャットが好きかな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

氷りついたブログ。
熱帯魚熱もめっきり冷め、水替えが億劫になり徐々に水槽の数を減らしている。
現在全盛期の9個から4個へ。
ここからまだ減らしたいが、なかなか踏み込めずとどまっている。

先々週にアクシデント(ヒータ故障)があり、プレコの60cm水槽の水温が10度にさがっており、
ほとんど全滅してしまった。
水槽をつぶすか?続けるか悩んだが、とりあえずヒータを交換して水替えした。
折角なので、原点に返って、小魚を飼おうと、コリとグッピーを買ってきた。

これからは、グッピーが増えるのを楽しみにしようと思う。
ちなみに、大型魚の150cmと90cmは健在である。
スポンサーサイト

1年ははやい!

あけましておめでとうございます。
本年も地味に更新します。

最近は、熱帯魚よりも山歩きに凝っており、
せっせと近場に低山にかよっている。
ジムと同じで、トレーニングを兼ねた健康促進だ。
アップダウンがあり、運動になる。
嫁もつれ出しているので、夫婦円満にも貢献している。

意外にも山歩きする人が多いのにビックリした。
先日、年末にもかかわらず近場の山にいったら、老若男女の大勢の人にあった。
噂の山ガールにも会い、刺激があってよいぞ。
ただジムと同じで、若干年齢層が高いかな?
といっても自分よりは若いが。。。

熱帯魚もどこまで続くか疑問だが、がんばろう!

木曽駒ヶ岳

熱帯魚ネタではなく、登山の話。
木曽駒ヶ岳へ行ってきた。
天気が心配であったが、なんとか持ってくれた。
駒ケ根ICで降り、山を見上げると、山頂部分は雪をかばっていた。
やばいんじゃないと思いながら、
バスとロープウエイを乗り継いで、千畳敷に到着。
さほど、待ち時間もなく乗ることができた。

到着後は、やはり小雨が降っていて、
観光客はほとんどいなく、登山客ばかりだった。
みんなレインウエア装備でにぎわっていた。
我々もそれなりに装備し、出発。
八丁坂の急登をのぼるが、雪が積もっており、滑りやすく慎重に登った。
一気に乗越浄土、中岳を通過し、駒ヶ岳山頂を目指した。
途中、シニアのツアー客の後尾についたため、
時間を要したが、逆に楽に登ることができた。

山頂は、非常に寒く、ストーブで湯をわかし、
カップヌードルを食べ、暖をとった。
たくさんの人が、湯をわかし、温かいものを食べていた。
霧が濃くなり、間違った方向へ下山しそうであったが、
コンパスで容易に判断がついた。

帰りは、乗超浄土から伊那前岳山頂を往復し、
折角なので、宝剣岳も往復してみた。
宝剣岳は、情報通り、クサリ場のトラバースがあり
危険を感じたが、なんとかクリアできた。
初心者や体力のないひとは行ってはいけない。

あとは八丁坂を下り、千畳敷へと戻った。
帰りは雪もなく楽に降りることができた。
9:45~15:30という工程だ。

シャトルバスで駐車場まで戻る間、サルの群れに遭遇し、
その多さにビックリした。
バスの運転手も大変だ。

最後は、明治屋で駒ケ根名物のソースかつ丼を食べ、
楽しい一日が終わった。
また、どこか行こうと思う。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

きまぐれ

熱帯魚飼育も面倒と思う日が多々あるが、

なぜか、ショップにふらっと行って、持ち帰ってしまう。

この間は、久々にオスカーとパールグラミを購入した。

グラミは熱帯魚飼育を始めたきっかけとなった種だけに、思い入れもある。

子供の小さい頃が思い出される。

いまとなっては、自分よりも大きくなり、小型グラミというより大型魚だ。

熱帯魚は愛情がうせるが、幸い子供への愛情はあせない。

どちらも大事にしていきたいものである。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

久々、新しい仲間

おー!久々ですなー。
書くのが奇跡なくらい。

気候もよく暖かくなってきたので、
ぶらりと熱帯魚ショップへ。
少し遠いけど、まあまあおもしろい魚が揃っている。

店内はいつもの暗~い感じだが、魚は元気に泳いでる。
何かおもしろい魚はないかなーと物色。

すると、いたいた。
愛らしい顔したのが。
いままで気づかなったのがいる。
ナマズだ。
もともとナマズは好きなので、
その姿はたまらなく惹かれるものがあった。

オーネイトキャットだ。
知る人は知る魚だろう。

とても早く大きくなるらしい。
性格は温和で、これは150cm水槽にもってこいだな。
ということでお持ち帰り。

これからの飼育が楽しみだ。


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。